しらかばーん

サウナ、筋トレ、音楽、海外駐在、転職等とりとめのない垂れ流し。

おすすめ転職エージェント会社の特徴を紹介!実際に私も使って内定獲得!

f:id:Frosciante:20180610235257j:plain

空前の売り手市場に乗っかって転職活動をしちゃいました!そこで実際に私が転職活動で使ったおすすめ転職エージェ ント会社を、その特徴と共にご紹介しようと思います!
転職をお考えの方の参考になれば幸い!

※私の転職活動について書いたシリーズ記事はこちらからどうぞ。

www.sirakaba-n.com

 

 

おすすめ転職エージェント①『リクルートエージェント』

業界No. 1の規模

でかい。そしてその規模、知名度からか求人の数もそれなりに多いです。

ただ登録してる人も多いからか担当によってはあんまり時間をとって相談、面談対策などができなかったりする可能性があります。そこは他の転職エージェント会社にも言えることですが、運ですね。

対策としては他の転職エージェントにも登録すれば良いだけです。

併用しても何も問題ないので。

 

おすすめ転職エージェント②『DODA』

職務履歴書や面接対策の情報が豊富

業界№2のDODA。よく広告も見かけますね。情報提供に長けていてホームページを見るだけでも色々得るものがあります。
職務経歴書や履歴書の書き方、面接の注意点などなど参考になる情報が載っています。

 

年収診断、キャリアタイプ診断がある

先程、DODAは情報提供に長けていると書きましたが年収診断やキャリアタイプ診断(働き方や企業風土などの提案を含めた適正診断)も提供しています。

私は年収診断、適性診断共に後述する別のサービスを使っていましたが、志望する企業を決める際や自己分析を行って志望動機を考えるのにも使える便利なツールです。

 

面接虎の巻、模擬面接など対応が手厚い!ただし担当によるかも

これは担当さん独自の資料なのか、DODAとして配布しているのかわかりませんが、DODAに登録し担当さんと面談した後に『面接虎の巻』という面接対策の注意点が書かれた資料をもらえました

面談時にどのような受け答えが予想されるか、回答を考える際のポイント、面談の際に注意すべきポイントが書いてあります。

また、担当さんが面接官役として模擬面接を行ってくれます。模擬面接後はフィードバックをくれて改善点が明確になります。

 

ラインで担当と連絡がとれる

担当さんへのアポや問い合わせがラインからできます。
非常に手軽。

 

おすすめ転職エージェント③『JACリクルートメント』

独自の求人が多い

私が最もお世話になったJACリクルートメント。業界№3です。他のエージェント会社には無い求人を多く紹介してもらいました
そしてその紹介してくれた求人が私の要望にマッチしていました!

他のエージェント会社に登録してもなかなか自分の要望に合う求人がなかった場合でも、JACリクルートメントなら気に入る求人が見つかるかもしれません。

 

ハイクラスの求人にも強い

年収600万円以上のハイクラス求人が充実しています。

実際に私が紹介を受けたのも年収600万円以上の求人でした。

 

企業と担当が直接繋がっておりアピールしてくれる

これは担当さんにもよるかもしれませんが、企業の採用担当さんとJACの担当さんが直接繋がっており面接試験後に企業側へフォロー・アピールを入れてくれました

果たしてそれが選考に有利に働いていたかはわかりませんが、何もフォローがないより良いと思います。

 

おすすめ転職エージェント④『マイナビエージェント』

若手(20代)の転職に力を入れているらしい

実は私はマイナビは転職活動の途中で切っちゃったんですが、後輩がマイナビ経由で将来性もある大手超優良企業に行きまして。

その後輩の話を聞いたところ「マイナビはいいぞ」ってことだったんで入れました。

20代若手の転職に力を入れてるらしいです。確かに後輩も26歳と若めの転職でした。
 

平日の遅い時間からでも電話で面接対策可能!ただし担当によるかも

後輩に話を聞くと、平日残業した後、夜22時と遅い時間から電話で面接対策してくれたりしたそうです。

まぁ、これは担当さんにもよると思いますけど、そんな方にあたったらラッキーですね。内勤で在職中の転職だとなかなか昼間に時間取れないですから。

 

おすすめ転職エージェント⑤『ビズリーチ』

※正確に言うとビズリーチはエージェント会社ではなく、転職者とエージェントやヘッドハンターを繋げてくれるマッチングサービスです。
登録するとエージェント会社やヘッドハンター、他にも企業から直接スカウトが来ます。

 

ハイクラスの求人に強い

ビズリーチの謳い文句にもあるように、ハイクラス向けの求人やヘッドハンター、エージェント会社からスカウトが来ました

企業から直接連絡スカウトが来ることもあります。私も某大手メーカーから直接連絡をいただき、選考を受け内定を得ました。

 

ヘッドハンターとの繋がりができる

ビズリーチに登録するとヘッドハンターから連絡が来ます。

ヘッドハンターは職務経歴書などの情報から「この人の経験、スキルならこの企業の課題解決につながる」と考えて声をかけてきます。自分の視点ではなく第三者的な視点から、転職者が活躍できそうな可能性を紹介してくれるんです。

それは自分が思ってもいなかった転職先を考える機会を与えてくれます

私の場合、複数のヘッドハンターから「コンサル業界は興味ないか?」と声がかかりました。
話を聞いたりしましたが結局興味がわかなかった(自信がなかったのもあります笑)ので選考は受けませんでしたが、色々な可能性を考える良い機会になりました。

 

補足① 年収診断をしよう!

エージェント会社への登録も大切ですが、私が他にもやったことがあります。その1つが『ミイダス』という転職サイトが提供している無料の年収診断です。

自分の市場価値を客観的なデータから年収という数字で出してくれます
最初やった時、「うお!こんな年収アップすんの!?ウソー。」とか思ってたけど、実際転職してみると確かに結構な金額、年収上がりました!

転職活動をする前に今の給与と比較して希望年収を決める参考にしたり、転職活動の終盤で内定もらったときに提示された想定年収と比較して行き先決めたりと色々使えると思います。

 

補足② 自己分析に便利なツール『グッドポイント診断』!

もう1つ私が転職活動で使ったツールがリクナビNEXTが提供する『グッドポイント診断』です。

これが何か?っていうと無料の自己分析ツールです。
この診断結果から志望する業界や業種を決める参考にしたり、面接の際の自己アピールや受け答えの回答を考えるときのネタにしました。 

 

おすすめ転職エージェントのまとめ

 転職エージェント会社の特徴を書いてみましたがいかがでしたか?
実際に私も上で書いた5社のエージェント会社を使っていましたが、どの会社も求人情報はもちろん転職活動における様々な情報を得ることができました。

この5社なら全て登録して問題ないです。というよりまずこの5社全て登録して、自分に合ったところへ絞っていくのが良いかもしれません。

また、補足で書いた年収診断とグッドポイント診断も転職活動をする上で参考になるので是非試してみてください!無料ですし!

 

関連記事:私の転職活動について書いてます。よかったらどうぞ。

www.sirakaba-n.com