しらかばーん

サウナ、筋トレ、音楽、海外駐在、転職等とりとめのない垂れ流し。

ハワイの24時間ジムがすごい!ワイキキ近くの24Hour Fitnessを紹介!

f:id:Frosciante:20200112190351j:plain

いつでもトレーニングがしたい。そう、たとえ旅行先でも。

そんなことを思うトレーニーも多いと思います。

私も先日ハワイ(ホノルル)にいった際にジムに行ってきました。

そのジムがめちゃくちゃ設備充実なジムだったので今回ご紹介します!

これでハワイ(ホノルル)旅行中のジム問題は解決!

 

ジムの名は24Hour Fitness

私が行ったのは『24Hour Fitness』という名前のジムです。

一応公式HPのURL載せときます。全部英語ですけど。

Honolulu SuperSport Gym in Honolulu, HI | 24 Hour Fitness

 

営業時間

24Hour Fitnessというだけあって24時間営業です。

日本だとエニタイムとかが24時間やってて、夜はスタッフがいなかったりしますが、

24Hour Fitnessは私が帰る時点(たぶん22時ごろ)でもスタッフはいました。深夜はわかんないです。

また、電子錠とかで入場するシステムではなくカウンターで受付をするタイプでした。

 

ワイキキ中心地からのアクセス

f:id:Frosciante:20200112181328p:plain

ワイキキ中心地(青枠)からの位置関係は上の写真のとおり。左上の24アワーフィットネスってマークが出てるとこです。

ワイキキに行ったら必ず行くと言われる巨大なショッピングセンター『アラモアナショッピングセンター』(赤枠)のすぐ近くです。

ハワイ唯一の公共交通機関『The Bus』だとワイキキ中心地からだと2番、13番に乗ると近いバス停まで行ってくれます。所要時間は20分くらいです。

歩いていくと30分くらい。

 

 

ビジター料金はいくら? 

公式ホームページで3日間フリーパスキャンペーンをやってたんで登録して行ったんですが、「ローカルの人が対象だよ~」って言わてたんでビジター料金を払いました。

ビジター料金は25ドル、2人で行っていたので合計50ドルかと思っていたら2人でも25ドルでした。

でもレシート見ると1人12.5ドルとは書いておらず。

間違えて1人分会計を見逃していたのか?でも入るとき「2人分で」ってちゃんと言ったけど。うーん、わからん。

ちなみに日本みたいに住所とか連絡先、名前などの面倒な記入は一切なくクレカで会計するだけです。

 

ハワイのジムは設備充実

f:id:Frosciante:20200112190542j:plain

それではやっと、ジムスペースの紹介!

まずは入口すぐにかなり大型の複合ケーブルマシンとラック、スミスがおいてあります。

あと冷水機も完備。

 ジム自体は3階建てで、1階はスタジオと有酸素、2階に受付やマシン、フリーウェイト、3階にも少しマシンとケトルベルとか、タイヤなどがおいてあります。

 

フリーウェイト超充実

f:id:Frosciante:20200112213153j:plain

これがフリーウェイトエリア。ラック付きプラットフォームが4つ、ベンチが5台、インクラインのベンチが5台、あとはダンベルがたくさん。

写ってないとこにも何台かディクラインベンチが設置されてます。

ハンパない多さです。
 

マシンや有酸素も充実

f:id:Frosciante:20200112213655j:plain

次にマシン。

各種揃ってます。ここに写ってないところにもこの写真の倍以上のマシンが置いてあります。

詳しくはこのページの下の方にジムの動画を貼り付けておくので、それを見ていただければだいたい分かるかと思います。

 

f:id:Frosciante:20200112213820j:plain

ここは3階部分。

芝生ゾーン。台車を押したりタイヤを持ち上げたりするトレーニングも可能です。 

 

f:id:Frosciante:20200112213710j:plain

これは1階の有酸素ゾーン。各種マシンが所狭しと置いてあります。

 

f:id:Frosciante:20200112213729j:plain

有酸素マシンの横にはスタジオがありました。

行ったときには何もやってませんでした。

 

プロテインやサプリ、プロテインスナックも完備

f:id:Frosciante:20200112222600j:plain

ジムのカウンター近くにはプロテインやウェアなどが売っていました。

ワイキキにのコンビニにはプロテインがあんま置いてなかったので非常に助かる!

上の写真はジムで買ってきたプロテイン達。粉末のも販売されてたので長期滞在の方はそっちのほうがお得ですね。

 

注意点、ロッカーは鍵が必要

ジムには男女別のロッカースペースがあって、そこで着替えやシャワーを使えますが、そこのロッカーは鍵がついていなく、南京錠みたいなのを自分で持ってきて鍵をかける必要があるタイプでした。

でも安心ください。

ロッカースペースの外、ジムスペースの入り口に鍵付きロッカーがあるので鍵がなくても大丈夫です。

あと土足のままジムエリアに入ってOKなので荷物が少なくてすみます。

 

ハワイ(ワイキキ)の他のジムとの比較

他にも下記の通り色々なジムがありますが、それぞれに難があったんで私は24Hour Fitnessにしました。

 

  • Planet Fitness:フリーウエイトが少なそう。
  • UFCジム:設備充実だけどアクセスがそこまで良くない。
  • CrossFit HTF、CrossFit Kuleana:営業時間が短い。
  • ホテル(コンドミニアム)のジム:軽めのダンベルとちょっとのマシンしかなくてBig3ができない。

 

動画(YOUTUBE)で設備や雰囲気を確認

実際に私が行ったときの動画です。

ジムの設備や雰囲気がなんとなくわかると思います。


【ハワイのジム紹介】設備充実な24時間ジム

 

ハワイの24時間ジムの様子まとめ

ハワイ(ワイキキ)のおすすめジム『24Hour Fitness』を紹介してきましたがいかがでしたか?

立地、設備、営業時間の点から、総合力抜群のジムだと思います。

ハワイ旅行の際にトレーニングしたい方は検討してみてはいかがでしょうか?

 

関連記事

コスパ最強のマイプロテイン。味がたくさんあるのでレビューを行った記事です。新しい味を飲むたびに追加しています。

www.sirakaba-n.com