しらかばーん

サウナ、筋トレ、音楽、海外駐在、転職等とりとめのない垂れ流し。

【邦楽】男性ボーカルのおすすめバンド、アーティストまとめ パート①

f:id:Frosciante:20180603104430j:plain

私が今まで聴いてきたバンド、アーティストの中で個人的におすすめの男性ボーカルバンド、アーティストをご紹介します!(男女ツインボーカルも含みます)

ロック中心ですが、少々ジャンルはごちゃごちゃしてるかもしれません。あまり気にせず聴いてみてください。

好みのバンド、アーティストが見つかれば幸いです!

他にも女性ボーカル編、おしゃれバンド編、パンク・メロコア編、エモ編、メタル・ラウド・スクリーモ編、インスト編もあるので、そちらもよければ見てってください。

 

 

男性ボーカルおすすめバンド、アーティスト

進行方向別通行区分

元相対性理論の真部脩一さんが参加していたバンドです。相対性理論結成の前からやっておりギターで参加していました。
当時から理論感出てますね。
 

NUMBER GIRL

 多くのアーティストに影響を与えたNUMBER GIRL、通称ナンバガ。
私が知ったときには既に解散していましたが依然としてファンは多く、軽音部でドラムをやっていたこともあり、ドラムス『アヒト・イナザワ』のような手数の多いプレイを求められることも多かったです。

Omoide In My Head

Omoide In My Head

  • ナンバーガール
  • オルタナティブ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

アルカラ

 独特な歌詞、奇を衒っているようでとても耳に残るキャッチーなメロディーのアルカラ。
2017年にギターが脱退して3人体制となりました。

アブノーマルが足りない

アブノーマルが足りない

  • アルカラ
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

ACIDMAN

 上の動画の曲『World Symphony』のギターは小指の訓練に良いですね。
私はドラムでしたが軽音部の時にたくさんコピーしました。
名曲は多いけどアルバムでいうなら『equal』、『and world』は名盤!

Remind

Remind

  • ACIDMAN
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

LOST IN TIME

 音源なくて紹介できてないけど『羽化』のイントロ最高だよ。
他にも『ココロノウタ』、『証し』、『はじまり』なども良い曲!

列車

列車

  • LOST IN TIME
  • ロック
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

 

mol-74

 バンド名は『モルカルマイナスナナジュウヨン』と読みます。
冬や春や秋の少し肌寒い時期によく合う綺麗な曲が多いです。

上に載せた、歌詞と曲も相まって切なくなるMVの曲『エイプリル』に出てる女の子が可愛いと思った、そこのあなた!
この方は『りりかさん』といってodolというバンドの『生活』という曲のPVにも出演してますよ。

hazel

hazel

  • mol-74
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

uchuu;

 バンド名は「ウチュウ」と読みます。
2009年に大阪で結成された4人組。ロックとダンスミュージックを混ぜたような曲が多い印象です。

FLY

FLY

  • uchuu;
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

SUPERCAR

 初期はバンドサウンドだったのがだんだんと打ち込みっぽい要素を取り入れてサウンドに変化していったスーパーカー。
ベースのフルカワミキさんが使用しているベースYAMAHAのSBVシリーズですが、昔好きだった軽音部の女の子が同じシリーズ使ってたなぁ。

正確に言うとフルカワミキさんが使っていたのはSBV-800MFという彼女のシグネイチャーモデルです。
SBVシリーズはリーズナブルな価格ながら独特のサウンドが人気でGOGO7188のアッコさんやねごとの藤田さんも使用していました。お二方が使用していたのはSBV-550という機種で、SBV-800MFとは細かい仕様が違いますが、サウンド面の違いで言うとピックアップのワイヤーがUSA製なところくらい。わたしは聴き分けられないです。

YUMEGIWA LAST BOY

YUMEGIWA LAST BOY

  • スーパーカー
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

サカナクション

 シンセがガンガン入ったバンドサウンドといえば出てくるのがサカナクション。
メンバー全員1列に並んでMacを操作してライブするという斬新なパフォーマンスを行ったりしていました。

ネイティブダンサー

ネイティブダンサー

  • サカナクション
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

Lama

 元スーパーカーのナカコー、フルカワミキさん、元ナンバガの田渕ひさ子さん、電グルサポートメンバーの牛尾憲輔さんからなるバンドです。
解散はしてないと思うけど2012年にアルバム出してからは活動してません。

Fantasy (The Room ver)

Fantasy (The Room ver)

  • LAMA
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

エレファントカシマシ

 今宵の月のようにばっかり有名っぽいけど、『風に吹かれて』、『悲しみの果てに』、『さらば青春』とかも良い曲。

風に吹かれて

風に吹かれて

  • エレファントカシマシ
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

ASIAN KUNG-FU GENERATION

 私の印象ではアジカンといえば『リライト』。鋼の錬金術師の曲ですね。
ドラムを初めたての頃、この曲をコピーしようということになり大変苦労した思い出がが・・・

Re:Re:

Re:Re:

  • ASIAN KUNG-FU GENERATION
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

フジファブリック

 ボーカルの志村さんが2009年に亡くなってしまい3人体制のフジファブリック。志村さんは素晴らしい名曲の数々を残してくれました。
『赤黄色の金木犀』や『陽炎』、『若者のすべて』など個人的に秋頃に聴きたくなる名曲が多いです。
違った雰囲気の曲だと『銀河』なんかはリリース当時PVがとても印象的でした。いまではメジャーな手法かもだけど、一風変わった曲に女の子がわけわかんない踊りをするという凄いインパクトがあり一発で記憶に残りました。

陽炎

陽炎

  • フジファブリック
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

RADWIMPS

 君の名はの『前前前世』が大ヒットしたことで確固たる地位が確立されたラッド。
個人的には4枚目のアルバム『RADWIMPS 4〜おかずのごはん〜』が好きです。
曲が良いだけでなく上手い、マジで。ドラムの山口 智史さんはジストニアで休養中。サポートとして元東京事変のドラマー刄田綴色さんとツインドラムを展開したりもしました。彼の万全のドラムをもう一度生で見たいです。

おしゃかしゃま

おしゃかしゃま

  • RADWIMPS
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

hare-brained unity

 昔、よく聞いてました。2012年に活動を休止。踊れるロックな曲が多いです。

スターライト

スターライト

  • hare-brained unity
  • ロック
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

 

音速ライン

 『風景描写』というアルバムが個人的に好きです。
独特の和な雰囲気をもった歌謡曲を思わせるメロディーにバンドサウンドを合わせた曲を聴かせてくれます。

逢瀬川

逢瀬川

  • 音速ライン
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

GOOD ON THE REEL

 昔TSUTAYAで無料レンタルキャンペーンをやってて、それで知りました。ボーカルの声がエモくて良い感じです。

いらない

いらない

  • GOOD ON THE REEL
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

ハヌマーン

 ナンバガ好きはきっと気に入るはず!
2012年に解散してしまいました。もっといろんな曲を聴きたかった。

猿の学生

猿の学生

  • ハヌマーン
  • ロック
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

ストレイテナー

 ベース音ゴリゴリのロックバンド。ベースのひなっちは他にもART-SCHOOL、ZAZEN BOYSのメンバーを務めていたこともあります。今でも継続しているのはNothing's Carved In Stoneですね。
昔、ドラムをコピーした思い出。

Melodic Storm

Melodic Storm

  • ストレイテナー
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

フラワーカンパニーズ

 ライブではお祭り騒ぎっぽい感じに楽しませてくれます。その雰囲気とは違うけど上の動画は彼らの代表曲『深夜高速』です。

失格(2013 Mix ver.)

失格(2013 Mix ver.)

  • フラワーカンパニーズ
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

Apogee

 曲もだけどPVも斬新。もっと売れていいと思う。
ちなみにメンバーは慶應、上智の出身と超高学歴バンド。

ゴースト・ソング

ゴースト・ソング

  • APOGEE
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

People In The Box

 3ピースのポストロックバンドです。独特の世界観があり、変拍子や転調などを多用するのでとっつきにくいかもしれませんが、ハマる人ははまると思います。
聴きやすい曲もありますよ。

アメリカ

アメリカ

  • People In The Box
  • ロック
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

the cabs

 KEYTALKのメンバーである首藤義勝さんが以前やっていたバンドです。
KEYTALKとは違う楽曲を聴かせてくれます。残響レコードに所属してました。
ギターの高橋國光さんが失踪したことにより2013年解散。

キェルツェの螺旋

キェルツェの螺旋

  • The Cabs
  • オルタナティブ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

susquatch

 ギタボの押切健太さんとドラムの中野真季さんを中心に結成されたバンド。テンポチェンジや転調が多く、複雑な楽曲が特徴です。
2014年には出産に伴い中野真季さんが脱退されました。

matsuri

matsuri

  • susquatch
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

9mm Parabellum Bullet

 通称キューミリ。激しいライブパフォーマンスが注目されました。
軽音部でもコピーする人たちが続出しました。

Punishment

Punishment

  • 9mm Parabellum Bullet
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

cinema staff

 良い声っすね~。ライブパフォーマンスは結構激しめ。
残響レコード出身。

great escape

great escape

  • cinema staff
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

LAST ALLIANCE

 通称ラスアラ。初期の音源『TEARS LIBRARY』、『UNDERGROUND BLUE』、『YGサービス』、『Re:frain』あたりの曲が好きなんですが音源が見つからず。
軽音部のときによくコピーしました。ドラムは手数が多くて楽しいです!

疾走

疾走

  • LAST ALLIANCE
  • ロック
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

odd

 色んなジャンルを取り込みつつもパンクの疾走感を感じさせてくれます。
活動休止中とのことで残念。

torch

torch

  • Odd
  • オルタナティブ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

Nothing's Carved In Stone

 元エルレのギタリスト生形さんがエルレ活動休止後に組んだバンドです。結成のきっかけは生形さんがテナーのひなっちとセッションしたことかららしい。

Isolation

Isolation

  • Nothing's Carved In Stone
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

[Alexandros]

 元々[Champagne]って名前だったけどシャンパーニュ地方ワイン生産同業委員会からバンド名変更を要請されたので変更してアレキサンドロスになりました。
私が一番好きな曲は[Champagne]時代に作られた『city』(上の動画の曲です)。

ワタリドリ

ワタリドリ

  • [Alexandros]
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

HaKU

 4つ打ちにディレイかかったギターと当時流行っていたサウンドを取り入れている印象のバンド。
2016年に解散してしまいました。

dye it white

dye it white

  • HaKU
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

BUMP OF CHICKEN

 言わずもがな多くのアーティストに影響を与えてきたバンドです。
リリースする音源に遊び心溢れる隠しトラックを仕込むことでも有名。

ray

ray

  • BUMP OF CHICKEN feat. HATSUNE MIKU
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

米津玄師

 『よねづ けんし』さんです『よねづ げんし』ではないです。2017年にブレイクしましたね。
ニコニコ動画にハチ名義で投稿していた時からユニークな曲が多く、センスを爆発させてました。DTMをやっていてボカロPもやっていた私は当時衝撃を受けました。
個性的で独特な雰囲気の曲もありますが、綺麗で美しい曲もあります。
ニコニコ動画出身とかボカロ出身とか気にしてる場合じゃないです。聴かないと損です。

花に嵐

花に嵐

  • 米津玄師
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

神聖かまってちゃん

 好き嫌いが分かれそうですが、キャッチーなメロとチープでこれまたメロディアスな鍵盤。実は聴きやすいと思ってます。そして剥き出しな感じ。パンクで私は好きです。
上の動画はボーカルに川本真琴さんを迎えた曲。

ロックンロールは鳴り止まないっ

ロックンロールは鳴り止まないっ

  • 神聖かまってちゃん
  • ロック
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

空想委員会

 『共感したら負け組!?究極の低恋愛偏差値が奏でる、草食系文学ギターロック!』というキャッチフレーズが付いているとおり歌詞が情けない男のそれです。
ギタボの三浦さんは重度のパフュームファンで、ギターの佐々木さんは重度のB'zファン。

独占禁止法

独占禁止法

  • 空想委員会
  • ロック
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

ヒトリエ

 ギタボのwowakaさんはボカロPとして活動していました。独特の曲で多くの中毒者を出しました。
ヒトリエとしてバンド形態での活動になっても作る楽曲の方向性は一貫してます。

ワンミーツハー

ワンミーツハー

  • ヒトリエ
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

BLUE ENCOUNT

 ギタボの田邊さんがかけている眼鏡は実はレンズが入ってません。コンタクトしてます。
エルレ好きらしいの、この度の復活で歓喜に震えていることでしょう。

Survivor

Survivor

  • BLUE ENCOUNT
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

BOOM BOOM SATELLITES

 ベルギーのレーベルからリリースしたシングルが「ケミカル・ブラザーズ、プロディジー以来の衝撃」と絶賛され、その後日本でアルバムリリースとなりました。海外での人気が高く、多くのミュージシャンへ影響を与えました。
2016年にギタボの川島 道行さんが脳腫瘍でお亡くなりになりました。

BROKEN MIRROR

BROKEN MIRROR

  • BOOM BOOM SATELLITES
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

ミソッカス

 キャッチーなメロに様々なジャンルの曲を聞かせてくれるミソッカス。ふざけた曲名が多い気がします笑
名古屋を中心に活動してます。

オテントサマ

オテントサマ

  • ミソッカス
  • J-Pop
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

雨のパレード

 アンビエント、ポストロック、フューチャーソウルを邦楽に混ぜたようなサウンド。メジャーデビューして最近知名度アップしてきているようで。

You

You

  • 雨のパレード
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

メレンゲ

 スピッツとかスネオヘアーみたいな曲が好きなら気に入るかも。
ミニアルバムの『サーチライト』、『初恋サンセット』はマジで名盤だから聴いて欲しいです!
ギタボのクボケンジさんはガッキーに楽曲提供をしてたりもします。

輝く蛍の輪

輝く蛍の輪

  • メレンゲ
  • ポップ
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

 

スピッツ

 個人的に最も影響を受けたバンド。小学生の頃から今でも聴いてます。名曲多すぎ。
万人に響くメロディの曲もあれば、すこし捻くれたアレンジもあったり。音作りも良い(春の歌のスネアの音とか最高)、演奏も上手いし、詞の世界観も独特。さわやかに見えて変態的で最高です。

春の歌

春の歌

  • スピッツ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

スネオヘアー

 シンガーソングライターです。風呂上がりの自分の髪型がスネ夫っぽかったからスネオヘアーという名前らしい。
どこか少し切ないような曲を聴かせてくれます。

ワルツ

ワルツ

  • スネオヘアー
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

スカート

 澤部渡さんのソロプロジェクトです。作詞作曲はもちろんギター、ベース、ドラム、サックスも演奏できてしまうマルチプレーヤー。
良い感じのポップミュージックを聴かせてくれます。

視界良好

視界良好

  • スカート
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

くるり

 京都のバンドくるりです。
上の動画の曲『東京』はかれらのメジャーデビューシングル。
少し切なく、センチメンタルな気分にさせてくれます。

ワンダーフォーゲル (ベスト オブ くるり Remastered)

ワンダーフォーゲル (ベスト オブ くるり Remastered)

  • くるり
  • オルタナティブ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

秦 基博

 良い声、そして歌うま!
他にもスミレみたいな曲も好き。

Rain

Rain

  • 秦 基博
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

小沢健二

 私は一番流行っていた時期を知らないんですが、2017年のフジロックで見てやっぱ人気あるんだなと思いました。
親族に著名人、芸術家がやたらと多いエリート家系。

ラブリー

ラブリー

  • 小沢健二
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

スガ シカオ

 脱サラしてミュージシャンになったスガシカオ。それだけでもうロックです。
作る曲はファンク色が強いポップスが多い印象。

夜空ノムコウ

夜空ノムコウ

  • スガ シカオ
  • ポップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

おいしくるメロンパン

 ロッキング・オン主催のコンテストで優勝し注目を集めたバンド。
『おいしくる』ってなんぞ?と思って調べたら『メロンパンが美味しい状態』とのこと。サブカル女子が好きそうな感じ。

あの秋とスクールデイズ

あの秋とスクールデイズ

  • おいしくるメロンパン
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

indigo la End

 色々話題になった川谷 絵音さんのたぶんガチバンドの方。メロが良いですね。
ゲスを始める前からやってたはず。
スピッツ好きでバンド名は同バンドの曲『インディゴ地平線』からとってます。

夜汽車は走る

夜汽車は走る

  • indigo la End
  • ポップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

ゲスの極み乙女

 川谷 絵音さんのもう1つのバンド。こっちの方が売れてますね。
メンバーのキャラ強いし、曲も特徴あるからかな。

ラスカ

ラスカ

  • ゲスの極み乙女。
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

THE BACK HORN

 超名曲『コバルトブルー』の動画がないので罠貼っておきます。
結構古い曲だけどコバルトブルーのイントロはどの軽音部でも1度は誰かが弾いてたんじゃないですかね。
他にもここで貼ってある2曲以外に『光の結晶』、『戦う君よ』、『声』、『刃』、『閉ざされた世界』、『扉』、『赤目の路上』、『美しい名前』、『未来』、『サニー』、『幾千光年の孤独』、『ブラックホールバースディ』、『生命線』とか好きで結構コピーしました。

冬のミルク (Live At 新宿LIQUIDROOM)

冬のミルク (Live At 新宿LIQUIDROOM)

  • THE BACK HORN
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

w.o.d.

 ジャンルで言うとグランジですかね。今の流行り完全無視!なかなか最近のバンドでこういう音楽聴けないです。そのまま自分たちのやりたいことぶっ放してほしいです。
クリームとかジミヘン、レッチリなんかもカバー、コピーしてきたそうな。

VIVID

VIVID

  • w.o.d.
  • J-Pop
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

 

LACCO TOWER

 どこか和っぽい感じの曲を聴かせてくれます。
結構キャリア長くて15年くらいやってるみたいです。

蕾

  • LACCO TOWER
  • ロック
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

Coaltar of the Deepes

90年代に活躍したバンドです。ロックにグランジ、シューゲイザー、メタルが混じったような曲とでも言いましょうか。
ギタボのNARASAKIさんは今は様々なアーティストへ楽曲提供を行っています。
 

the HIATUS

 エルレの細見さんがエルレ活動休止後に新たに作ったバンド。超豪華メンバーです。
柏倉さんのドラム好きです。

Insomnia

Insomnia

  • the HIATUS
  • ロック
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

GRAPEVINE

 ドラムが作曲するという珍しいバンド。やっぱかっこいいわ!そしてライブだとさらにかっこいい。
上で紹介したReverbって曲もライブだともっとエモさが増します。

エレウテリア

エレウテリア

  • GRAPEVINE
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

WHITE ASH

 元々アークテッィクモンキーズのコピーバンドをやっていたそうです。曲聴いたら納得。
ギタボはのび太。本名は違うだろうけど、本当にのび太と名乗ってます。左利きでギター弾けるなんてのび太にしてはかっこよすぎ。

Jails

Jails

  • WHITE ASH
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

おすすめ男性ボーカル編はパート2へ続きます!

長くなりすぎた!ページが重くなったので、別記事に分けます。パート2は下記からどうぞ!